2006年03月16日

ロストラブ サバイバル ブック

この本、オススメです。
「ロストラブ サバイバル ブック −愛するなにかをなくしたあとに」メルバ・コルグローブ他著 井辻朱美訳 VOICE刊
「How to Survive the Loss of a Love」 melba Corgrove 


この本の表紙に書いてある詩

木曜日
恋のどん底

金曜日
疑いのどん底

土曜日
どん底

日曜日
神さま、今日はどうしても教会へはまいれません。
どうかそちらからお電話をお願いします。


この本の裏表紙に書かれていたこと(抜粋)
●失うことは人生の一部であり、人間はだれでもが、なにかを失います。
●あなたが恐れていることの大半は起こりません。
●愛の喪失に伴う「痛み」「失望」「悲しみ」はすべて自然なヒーリングのプロセスです。
●悲しみのプロセスを失うのが悲しいと思う人もいます。
●不安に対する解毒剤は「行動」です。
●愛を喪失したとき「自然」があなたの味方です。強力な味方です。
●自分がなにか間違いをおかしたせいで、あの人を失うことになったのだ、と自分を責めることだけは絶対にやめましょう。
●回復のプロセスは「ショック・否定・麻痺」→「怖れ・怒り・落ち込み」→「理解」「受容」と進む。
●あなたに次のようなアドバイスをする人がいたら、要注意。…………すべき…………したほうがいい………そろそろ、こうしたら………こうしなさい。
●愛して、その愛を失ったほうが、まったく愛さないよりもましです。
●愛を失ったときに、カロリーの高いジャンクフードに気をつけてください。
●なにかを手に入れてからでないと幸せになれない、という考え方はウソです。

本の中身をみると、「喪失」からの回復に役立つことがぎっしり書いてあります。


posted by mrgoodnews at 01:54| Comment(4) | TrackBack(1) | 本、映画など感動のメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>●あなたが恐れていることの大半は起こりません。
大失恋と身に失恋のダブルパンチで参っていました、でも少し元気になれました。
ありがとございました。
Posted by piyo at 2006年03月17日 00:25
トラックバックしましたが,
文字化けしているようです。
以前にも同じ事がありました。
どうも,dionとココログは相性がイマイチです。
Posted by ct(Magis) at 2006年03月17日 01:16
>●愛を失ったときに、カロリーの高いジャンクフードに気をつけてください。

ようやく、体重増加の原因がつかめたような気がします(^_^;

>神さま、今日はどうしても教会へはまいれません。
>どうかそちらからお電話をお願いします。

以前、明石家さんまさんのTV番組のビデオ紹介のコーナーで、結婚式の最中に牧師さんに電話がかかってきて、牧師さんいわく「神様が結婚して良いって言ってるから、早くキスして」とやっていたのを思い出しました。心からお願いしていると、何らかの方法でかかってくるかもしれませんね。
Posted by さかば at 2006年03月17日 19:57
ct(MAGIS)さん
さかばさん
コメントありがとうございます。
私は
●愛を喪失したとき「自然」があなたの味方です。強力な味方です。
この言葉が好きです。本当にそうだと思うのですね。
Posted by mrgoodnews at 2006年03月19日 01:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

紊宴?c??????????紊с??????????医ぇ????????祉?
Excerpt: ???腱?????阪遣????????c??????????????????筝?箴帥?????????????????????????鐚???????????宴?若?帥?ゃ???????c??????..
Weblog: ?????吾?刻??MAGIS鐚
Tracked: 2006-03-17 01:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。