2008年12月20日

「SWING!」という動く絵本のしかけ


swin7 私は、めったに本を買わないようにしていて、本は図書館で借りる主義なのだが、ついにこの絵本は買ってしまった。「SWING!」という動く絵本である。
 ページをめくると、あ〜ら不思議、スクリーンに映し出される絵が動き出す。


swing4 この本は「A Scanimation Picture Book」という説明がある。
 野球のバッティング、サッカーのキック、自転車乗り、ランニング、逆立ち横転、フィギアスケート、バスケットボールのシュート、バタフライ、そしてチアガールのシルエットがそれぞれ、ページをめくると動き出すのである。


swing3 格子状のスクリーンと下絵の組み合わせで、絵が動き出すというのはわかるのだが、どんな仕掛けになっているのか、絵本をバラして調べてみたくなった。






swing2 写真のようなスクリーンと下絵がある。下絵が細い縦線によって描かれている。ページをめくることによって下絵が引っ張られ、少しずつ移動していくと、動きがあるように見えてくるのである。

 なかなかよくできていると思う。コンピューターを使えば描けそうな気がする。いつか試みてみよう。
 それに何かに応用できそうな気もする。


posted by mrgoodnews at 00:45| Comment(1) | 本、映画など感動のメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
不思議な絵本が、
あるんですね。

Posted by 山路純平 at 2008年12月20日 04:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。