2009年02月14日

プチギャラリー「いよさんと刺繍」展開催中

 大和に住んでいる妻の妹さんが、母のいよさんの刺繍をプチギャラリーに展示したいと申し出があったので、承諾しました。
 わたしたちが住んでいるところからちょっと離れているので、友だちに「来て来て」とは頼みにくい所なのですが、ブログ上でなら気軽にお願いできていいですね。

 お近くの方ぜひ行ってみてください。
 ただし2月17日までです。
 場所はこちら。
 このプチギャラリーのしたにあるラーメン屋さんのラーメンがおいしいというので、来られたついでにこちらもどうぞ。わたしたちも食べましたが、なるほどおすすめです。


いよししゅう ところでこのブログに登場する母のいよさんは89歳です。彼女は刺繍が好きでたくさんの作品を作ったのですが、そのほとんどは人にあげてしまい、家にはあまり残っていません。
 ときどき「ここはどこ? 私の家に帰らなくては」と言い出します。いよさんには記憶障害があって「物忘れ名人」なので「今いるところがわからなくなってしまう」のです。
 そんなときに壁に掛かっているいよさんの刺繍をみせて「ここはいよさんのおうちだよ。ほら、壁にいよさんの作った刺繍が掛かっているよ」といいます。
 「そうだねえ。あれはわたしがつくったものだねえ。ここはわたしのいえなのかな」と少し納得をします。しないときもあるけれど……。

 このたび、そのいよさんの刺繍をプチギャラリーに展示したというわけです。
 このプチギャラリーを自分の作ったものを気楽に展示するスペースにしたいといわれて、その意志を祝福したいという気持ちもありました。


posted by mrgoodnews at 15:48| Comment(0) | 本、映画など感動のメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。