2012年04月10日

「いわお179号(イースター号)」発行しました

カトリック鶴見教会の教会誌「いわお」のイースター号を発行しました。
これは私も加わった編集委員会が編集していて、年3回(クリスマス、イースター、聖母被昇天)に発行されます。
今回は、鶴見教会の年間テーマ「私たちの教会」というテーマのもとに原稿を募集して、B5判縦書き16ページに出来上がりました。いつもに加えるとちょっとうすい感じですが、今回は表紙をカラー印刷にしたためにすこし見栄えがよくなりました。その分内容が薄くなってしまったのが悔やまれます。



全部をカラー印刷ではなく、表紙の1と4をネット上で印刷を依頼できる印刷屋に外注し、表紙の裏(2と3)と本文は教会の印刷機で印刷しました。300部つくって6700円ほどかかりましたが、みんな喜んでもらえたのでよかったと思っています。

この「いわお」は次の3つを編集指針として発行しています。
1.教会員相互の交わりを深める
2.教会員の信仰の成長のためになる
3.教会の行事や教会学校などの活動の記録となる

この教会報は実は私が青年会時代に発行を開始したものです。いまから40年以上前のことです。
あの頃は月刊でした。100号くらいまで私が編集にたずさわってきました。「いわお」という名前をつけたのも私でした。
時代の流れの影響を受けていろいろとありました。
今こういう形で編集を継続できていることに特別な感慨を抱きながら、毎回発行しています。
次回発行は夏の聖母被昇天のころです。

こちらにもあります





posted by mrgoodnews at 15:43| Comment(0) | 全国教会めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。