2013年04月11日

ナースが聞いた「死ぬ前に語られる後悔」トップ5

前に「あと24時間のいのちだったら」ということを考えた授業のことを報告したことがあるが、こちらは「ナースが聞いた「死ぬ前に語られる後悔」トップ5。

それによると、死を間近に控えた人々が口にした後悔の中で多かったものトップ5は以下のようになるそうです。
1. 「自分自身に忠実に生きれば良かった」
2. 「あんなに一生懸命働かなくても良かった」
3. 「もっと自分の気持ちを表す勇気を持てば良かった」
4. 「友人関係を続けていれば良かった」
5. 「自分をもっと幸せにしてあげればよかった」

 私の場合は、どうなるかな? 
 う〜ん。おそらく上記の5のいずれも私は後悔しないのではないかと思った。ここに書かれていることは、ずいぶんしてきたつもりではあるので、悔いはそうない。
 後悔するとしたら、案外「あの時これをしておけばよかった」「もっと英語を自由に話せるように勉強しておけばよかった」「なにか楽器を弾けるようになればよかった」とかいう後悔が多いのではなかろうか。

こちらへもどうぞ



posted by mrgoodnews at 11:27| Comment(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。