2017年02月10日

ラトビアの十得

常に、正しい行いをしましょう。

隣の人となかよくしましょう。

自らの知識や能力を社会のために
惜しみなく差し出しましょう。

まじめに楽しく働きましょう。

それぞれの役割を果たしましょう。

向上心を忘れずに、自らを
洗練させましょう。

家族や隣人、故郷、自然など
衣食住すべてに感謝しましょう。

どんな状況に陥っても朗らかに
明るく受け止めましょう。

ケチケチせず、
気前よくふるまいましょう。

相手の立場に立って寄り添いながら
生きていきましょう。

「ラトビアの十得」というのだそうである。2017年1月29日の毎日新聞日曜版の「日曜日ですよ! 小川糸」という記事で紹介されていた。何ということのない教訓という感じであるが、この教えでは「〜してはいけない」というのではなく「〜しましょう」とポジティブなのである。「人間の本来持って生まれた正しさというものを信じている点がとても素敵だと思う」と小川さんも書いていた。小川さんはこの言葉をトイレの壁に貼っていて、トイレに入るたびにこの言葉をきもに命じるという。
 ラトビアは北欧バルト海に面する小国。リトアニア、エストニア、ラトビアのバルト3国のひとつ。


このブログのトップへ


posted by mrgoodnews at 14:15| Comment(0) | 福音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。